山口剛「最後の最後まで攻め続けます!」12・22『全日本レスリング選手権』直前インタビュー!

Pocket

2015年12月22日、東京・代々木競技場第2体育館にて開催される『天皇杯 全日本レスリング選手権大会』に、ブシロードクラブ・山口剛選手が出場します! 今回は2016年リオ五輪の国内代表選手を決定するひじょうに重要な大会ということで、山口選手の階級にエントリーしたのは過去最高クラスの16名! 若手がガンガン成長を見せるなかで26歳の山口剛選手はどんな闘いを見せてくれるのか、本人に直撃しました!
(写真はすべて『中西ランド』収録時、永田裕志選手・中西学選手との練習風景)
© New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved.


20151218_ph01

■山口剛「やっと自分のレスリングができるようになってきました」


——試合まであと1カ月ほどですが今のコンディションはどうですか?(取材日:11月23日)

山口 いまは徐々に上がってきて、自分のレスリングができるようになってきた感じですね。

——8月の『世界選手権』以降、練習面で強化したことなどは?

山口 全日本合宿では練習の量も質もかなり増えて、肉体的にも精神的にも負担は大きかったんですけど、その合宿があったおかげでフィジカル面とか、粘り強さはかなり効果が出てきたと思います。その部分を試合にしっかり活かしたいですね。

——マット練習だけでなく、フィジカルトレーニングも変えたんですか?

山口 そうですね、フィジカルの内容も少し変えて、さらにランニングの練習も新たに入れました。世界選手権が終わってからやっぱり足りなかったということで、自分なりに考えてやってます。

——効果のほどは?

山口 スパーリングのラストとか苦しい時、足を動かさなきゃいけないときには効果が出てると思いますね。精神的にかなりキツイ練習なので(笑)。800メートルを全力で2本走って、そのあと短距離を何本か走ってます。

——そんなヒザのケガの具合は?

山口 練習前に温めたりして、うまく調整しながらやってますね。いまは調子がいいので全力で走れています。


20151218_ph02

20151218_ph03

■世界選手権は「自分の実力不足でした」

——レスリングの練習については?

山口 “自分の良さ”を改めて考えたんですが、やっぱり“常に前に出て攻め続ける”とか、“84kgの時の動きを97kgでも同じようにできる”ということが自分の強みだったと思うんです。なので、組手やタックルの練習でも動きを止めずに出せるよう、初心に戻ってやっています。世界選手権が終わってから色々と考えちゃったんですけど、やっぱり自分の原点に帰るのが一番だと思いました。

——世界選手権では残念な結果でしたからね(一回戦敗退)。

山口 はい、対戦相手も強かったのですが、あそこで自分の良いところがひとつも出せず、試合後にはコーチにボロッカスに言われて……本当に自分の存在を消したくなりました。本当に自分はクソッタレだなと思ったんですが、いまはその経験も活かすしかないです!

——試合映像は見返しました?

山口 見ました。タックルの数も少なかったですし、もう少し早めに攻められたら良かったと思うんですけど、ズバリ自分の実力不足ですね。あと底力が足りなかったです。

——今後、外国人対策としては?

山口 いまは、6分間ずっと攻め続けられる体力作りを重点的にやってます。とくにインターバル(ラントレーニング)をしている時は「この苦しさと怒りを誰にぶつけてやろうか!」と思いながらやってますね! 本当に苦しいんで!笑

20151218_ph04

20151218_ph05

■中西選手は「セオリー通りでない部分が凄いです!」

——さて、12月22日「天皇杯 全日本選手権大会」では国内の猛者を相手にどんな闘いを見せますか。

山口 絶対に落とせないからこそ、自分にスタイルを貫き通してやっていきたいですね。正直、接戦になると思うので楽に勝てる試合は少ないと思ってます。そのなかでも勝てるだけの経験と練習はしてきているので、勝ちに拘って、まずは代表権を獲るつもりでやります。最後の最後まで攻め続けるつもりです。

——あと先日、中西学選手に必殺技を「中西返し」と「中西ロール」を伝授されましたが(テレ朝動画『中西ランド』の番組企画にて)、実戦では出せそうですか?

山口 チャンスがあれば!笑 ぜひ出したいですね。流れのなかで相手をコントロールできれば出せると思います!

——『中西ランド』の番組企画でしたが、実際に中西選手と組んでみていかがでした?

山口 やはりオリンピックに出場して海外での経験も豊富という部分で、すごく勉強になりました。攻め方にも意外性というか、セオリー通りでない部分があるので、そういうところはすごく見習いたいです!

——トレーニングのあとは焼肉対決もありましたが、そこから得たものは?

山口 得たものは……とくになかったです!笑 でも、“食”の大事さを実感しました!

——では最後に『全日本選手権』へ向けての意気込みを!

山口 絶対優勝します! これしかないです!笑

20151218_ph06


【山口剛(やまぐち・たけし)選手プロフィール】
■生年月日:1989年4月4日
■出身地:岐阜県・中津川市
■身長:180cm
■階級:フリースタイル96kg級

【山口剛 Twitter】

【山口剛 OFFICIAL WEBSITE】


【関連ニュース/日本レスリング協会】
【12・21〜23天皇杯全日本選手権・展望(4)】アジア3位の山口剛(ブシロード)が圧勝するか…男子フリースタイル97kg級

12・21〜23天皇杯全日本選手権/取材・観戦ガイド